着物地でどんな服が作れるの?

普段着ることができる衣類

タンスの中で眠っている古い着物をリメイクするのって、最近流行っていますよね。婦人誌でも簡単なリメイク方法が特集されていますし、百貨店の催しコーナーでも、着物リメイクを行っているお店の方が無料の相談会などを度々行っています。 着物リメイクは、なんでも活用することができるところが特徴です。日常的に自分の持っていた着物を身につけたいなら、普段着やエプロンなどにリメイクしてみるといいでしょう。ワンピースやシャツ等にすると、おしゃれでモダンな普段着に早変わりです。リメイクを担当するお店でも変わってきますが、シャツ一枚でもTシャツからアロハシャツまで作れますし、袖の長さもオーダーメイドで色々な長さに出来ますよ。

特別な時に着るドレス

百貨店などの無料相談会などで展示されている、着物ドレスの完成度の高さにはびっくりさせられますよね。古い着物がこんなにも斬新なドレスになるとはと思うでしょう。実は自分が大切に持っている振り袖などを、華やかなドレスに生まれ変わらせたい!という人って多いんですよ。 着物リメイクのドレスも様々なものがあります。祖母や母親から受け継いだ着物をウエディングドレスにして、大事な日を迎えたい!という人もいますし、パーティードレスにして幅広いシーンで着用するのを望む人も。それからエンディングドレスという使い道もあります。葬儀屋の用意する死に装束よりも、自分が天国に旅立つ時の衣装は自分で用意したいという人にぴったりです。